BLOG&COLUMNブログ・コラム
BLOG

コンセントの設置数や位置について。注意点を解説

2021/07/01
注文住宅を建てる際に見落としがちなのがコンセント。今回はコンセントを設置する際の注意点について見ていきましょう。

▼コンセントを設置する際の注意点
コンセントを設置する際は、数や設置場所に注意しましょう。

■コンセントの数は2畳に1個
コンセントの数の目安は、2畳あたりに1個(2口)です。

パソコンやスマホが普及して、昔よりもコンセントを使う機会が増えています。

家を建てた後にコンセントを追加するのは工事費用もかさむので、数にはある程度の余裕を持ちましょう。タコ足配線による火災の心配もなくなります。

コンセントは、多いことよりも少ないことで後悔する場合が多い印象ですね。

▼コンセントを設置する高さ
コンセントの床からの高さも重要です。家を建てる前に、ある程度どこに何を置くかを決めておかないと、コンセントの位置も決まりません。

例えばエアコンを設置したい場所は床から180~200cmの位置に、洗濯機を設置したい場所は床から105~110cmの位置にコンセントを設置します。

▼まとめ
家を建てる前にコンセントの数と位置を決めておくことが大切です。コンセントの配線計画は間取りが決まった時点でに担当者に伝えておくと安心です。ふくふくほ~むではコンセントの設置に詳しいスタッフがおりますので、いつでもお気軽にご相談ください!