BLOG&COLUMNブログ・コラム
BLOG

注文住宅で失敗しない照明の選び方

2021/05/01
注文住宅でこだわりたいポイントの1つが照明です。どんな照明をどこに設置するかで、部屋の使いやすさや見た目がガラリと変わります。

▼照明で失敗しないポイント
照明を設置する際には、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

■照明の位置に気をつける
照明の位置は思ったよりも重要です。

例えば玄関でお客さんを迎える場合に、玄関内の照明があなたの背中から当たっている場合。あなたの顔が逆光で、お客さんから見えにくくなる場合があります。

これを避けるためにはタタキ(靴が置いてあるところ)とホール(フローリングの部分)の境目の天井に照明を設置するといった工夫が必要です。

また寝室などに間接照明を設置する場合は、入眠しやすいように暗めの照明にしましょう。照明を低い位置に設置するのも、睡眠導入効果があります。

■場所によって照明を使い分ける
リビングやダイニング、キッチンと照明の種類を使い分けることで、より快適に生活できるでしょう。

リビングはシーリングライトを設置するのが一般的です。夜でも部屋全体が明るく照らせます。

ダイニングでは料理が美味しく見える照明を選ぶのも良いでしょう。ただし事前にテーブルを置く位置をしっかりと決めておかないと、照明の位置とズレが生じる可能性があります。

キッチンでは料理がしやすいように手元を明るく照らせるダウンライトがおすすめです。

▼まとめ
注文住宅で失敗しない照明の選び方があります。「この場所はこの照明で大丈夫?」と疑問がある方は、ぜひふくふくほ~むまでお気軽にお尋ねください!