BLOG&COLUMNブログ・コラム
BLOG

注文住宅の相場はいくら?費用の目安について

2020/12/22
注文住宅を建てるのに、皆さんはいくら費用をかけているのでしょうか?注文住宅を建てるために必要な費用の相場や面積について見ていきます。

▼注文住宅の費用相場
注文住宅は設備やデザインを自由に決められるため、費用は建主によります。ここでは建設費用の平均を見ていきましょう。

建設費の全国平均は「3,390万円」です。
三大都市圏の平均は「3,581万円」。
それ以外の地域は「3,224万円」となっています。

首都圏は建設費用が高い傾向にありますね。

▼注文住宅の面積は?
住宅金融支援機構の2016年のデータによると、注文住宅の面積の平均は以下のとおりになります。

全国平均は「129.3平方メートル」。
三大都市圏が「126.6平方メートル」。
近畿圏では「130.5平方メートル」。
東海圏は「132.0平方メートル」です。
それ以外の地域は「127.0平方メートル」となっています。

面積は東海圏が少し広めですね。

▼予算に合った家を立てる
予算ギリギリで家を建てるかたもいますし、予算は抑えて子供の教育にお金を使いたいというかたもいます。立地によっても土地の値段が変わってきます。

納得して家を建てるには、まずは予算をある程度決めてしまいましょう。その上で専門家のアドバイスを聞いたり相談したりすれば、あなたの理想の家に近づけるでしょう。

■予算の決め方
注文住宅の予算を決めるには、用意できる頭金を考えましょう。頭金は少なくとも10%ほど用意をしておきましょう。


▼まとめ
注文住宅にかける費用は首都圏が高めですが、最終的には建てる人の予算によります。少ない予算で満足のいく注文住宅を建てたいかたは、ぜひふくふくほ~むまでご相談ください!