BLOG&COLUMNブログ・コラム
BLOG

ローコストの注文住宅がおすすめ!安さの秘密は?

2020/12/15
ローコストの注文住宅は価格の安さが魅力です。しかしなぜローコストで実現できるのでしょうか?メリットや注意点について見ていきます。

▼ローコストの注文住宅とは
ローコストの注文住宅は、多くが総額1,000万円台で購入できます。
坪単価は30~50万円ほどと、50~60万円ほどの一般的な坪単価と比べても割安です。

販売している会社の企業努力はもちろん、設備や建材を大量に仕入れたり、施工を効率化させたりすることで価格を抑えています。

さらに広告費や人件費を節約するなど、さまざまな工夫により低価格を実現しています。

▼ローコストを建てるには
・建築費用を抑える工夫をしてみる
間取りやデザインをシンプルににすることで費用が抑えられます。
・優先順位を明確にする
100%の希望ではなく、優先順位を決めて計画を立てると良いでしょう。

▼ローコストの注文住宅のメリット
ローコスト住宅は「安く買える」というのが最大のメリットですね。

値段との兼ね合いやからシンプルな構造になることが多いので、後から間取りを変更するなどのアレンジがしやすいのも特徴です。

▼ローコストの注文住宅の注意点は?
基本の建物は安くても、空調設備や照明器具などにこだわると、結局は値段が高くなることがあります。

こだわった装飾的なデザインも難しいでしょう。デザインにこだわりすぎると工事費用がかさみます。

ローコスト住宅は、あらかじめ決められた数パターンの中から自分の好みに合った家を選ぶというのが多いでしょう。

▼まとめ
ローコストの注文住宅は価格の安さが魅力です。メリットや注意点をしっかりと理解した上で、納得のいく家を建てましょう。ローコスト住宅に関して疑問点などがあるかたは、ふくふくほ~むまでお気軽にお問い合わせください!