BLOG&COLUMNブログ・コラム
BLOG

注文住宅の内装について

2020/11/15
全てオーダーで作っていく注文住宅、それはそれで素人の私たちには少し難しいところがあるのも事実です。
そこでここでは、注文住宅の内装を決める際の注意点やポイント、お勧めの素材などをご紹介していきます。

■ポイント・注意点
・個性的にしすぎない
全て思い通りにできるということで個性的なものにする方も多いようですが、多くの方が公開しているようです。家は流行が終わっても立ち続けるものです。一生ものなので、歳をとっても住みやすいデザインがいいでしょう。
・コンセントの位置と数
IOT等が進みとても便利な家電も増えていますが、どんなに便利になってもなかなかなくならないのが電源問題です。どれだけスマートになっても基本コンセントを必要とします。コンセントは使い勝手のいい位置に、ある程度使う時を想像しながら位置を決めるといいでしょう。
・色
壁の色ですが、広い壁の場合は明るいい色はサンプルよりも明るく、暗い色はさらに暗く感じます。選ぶ際は想像力を働かせる必要があります。

■お勧め
・無垢フローリング
天然素材で作られた床材です。天然由来なので、肌触りが優しく、部屋全体が明るい雰囲気になります。
・クッションフロア
耐水性があるので水回りにお勧めです。また、クッション性があるので小さなお子様のいらっしゃるご家庭にもお勧めの床材です。

■まとめ
家は一生ものです。内装は飽きのこないものが一番との意見が多く見られています。
また、せっかく全て決めることができるのですから、コンセントや収納については今持っているものから逆算して考えられることをお勧めします。