BLOG&COLUMNブログ・コラム
BLOG

住宅ローンの保証内容とは?

2020/08/17

住宅ローンを組む時にどのくらいの借り入れができるのか、また、何かあった場合の保証の内容など気になりませんか?
住宅ローンを借り入れする時には大きな買い物をする訳
ですから、保証内容はとても大事ですよね。
今回は気になる住宅のローンについて紹介したいと思います。

▼住宅ローンについて
住宅ローンの返済内容は格銀行によって異なります。
金利なども銀行で異なり、それに伴った保証内容や、
審査基準なども変わってきます。
住宅ローンの審査が通らなかった銀行でも、違う銀行で審査すると借り入れすることができた、なんてこともあります。

▼住宅ローンの保証会社とは
保証会社には2つのパターンがあります。
金融機関の子会社として存在しているパターンか、地銀や信用金庫などの場合では外部の独立した保証会社を使用しているパターンがあります。
住宅ローンの保証会社では、債務者が住宅ローンを返済できない場合に、保証会社が分変わりにローンの残高を一括返済するというものです。

これを代位弁済と言います。
代位弁済された後は、住宅ローンの債権が金融機関から保証会社へ移行します。
なので、その後の返済は金融機関ではなく、保証会社への返済となります。

しかしローンの支払いと一緒に保証料の負担があるのも事実です。
住宅ローンを組む時には審査内容だけでなく、金融機関の保証内容や、金利手数料等総合的にみて決めるといいかもしれません。

夢のマイホームを実現させるためにしっかりとプランをたて、返済計画をしっかりと行いましょう。

お客様が抱える住宅に関するお悩みに幅広く対応することができますので、
お困りの事がございましたら久留米で注文住宅の販売を中心に行うふくふくほ~むまでご相談ください。